ご挨拶

ごあいさつ

桃の里・古河 会長 渡邊澄夫

歴史と文化の薫る、はなももの有名な茨城県古河市に、介護付き有料老人ホーム『桃の里・古河』を開設致しました。

JR古河駅から徒歩6分と利便性が良く、快適な住環境の立地です。

桃の里・古河では、ご入居者様とそのご家族様に安心をお届けできるように、経験を積んだスタッフが連携をとり、日々の介護の
お手伝い、生活サポートをさせて頂いております。

また、多くのかたに施設をご利用頂きたいという思いから、ご利用者様のご負担が少ないプランもご用意致しました。

生活の場が変わっても、ご入居者様とそのご家族様の変わらぬ笑顔を第一に、ご利用者様とスタッフ、ご利用者様同士の「和 」を大切にし、
ご入居前と変わらない、笑顔に満ちた日々をお過ごし頂けます。

桃の里・古河スタッフ一同、みなさまとの出会いを大切に、信頼され愛される施設でありたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

渡邊澄夫 プロフィール

会長(渡邊澄夫)


□現古河市議会議員
□元、旧古河市議会議員議長
□陸上自衛隊古河駐屯地後援会理事
□古河市ビニールハウス研究会会長
□農業生産法人「ベジタ」取締役
□セブンバスターズ後援会名誉会長


当施設の理念

お一人おひとりが健やかに暮らせる環境

理念_01介護付有料老人ホーム『桃の里・古河』は、入居者様のライフスタイルを重視した暮らしを追求し、入居者様とスタッフが家族の様に一緒に笑える、そんな施設でありたいと願っています。

きめ細やかな介護で安心を提供いたします

理念_02当施設は介護専用施設です。医療提携はもとより看護士を配置して職員のスキルアップを常時行っていくと共に、身体状況が重度の方も積極的に受け入れます。
又、入居者様ご家族の不安を安心に変える事をお約束いたします。

24時間365日『常駐介護サービス』

理念_03介護スタッフが24時間365日常駐して、細やかな介護をおこないます。
各居室・トイレ等に設置されたナースコールには職員がどこにいても対応できるシステムになっています。

お一人おひとりにあった『ケアプラン』

理念_04入居者様の個性・身体状況に応じて皆様が健やかにお過ごし頂けるよう、最適なケアプランをご提案します。

機能訓練指導員による充実した『ボディケア』

理念_05豊富な経験と技術を持った『マッサージ師』による、肩こりや腰痛等のケアをご用意しております。(有償)

また、『看護師』による日常の生活動作を維持するための歩行などのリハビリテーョンはもちろん、心身のリラクゼーションを心掛けております。

趣味などを楽しむ『アクティビティ』

理念_06歌や絵画・映画・園芸など様々な活動をおこないます。
また、皆様で楽しめるようなイベントを季節に応じて開催致します。